私は運命の喉首を締め上げてやるのだ。 決して運命に圧倒されないぞ。 この人生を千倍も生きたなら、どんなに素敵だろう。

2009 04 11
絵スランプ
まったく描けない

Comment

管理者のみに表示