スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年度ペナントリーグ順位予想

2009 04 02
はい、今年もやっちゃいます

まずはセ・リーグ
去年の順位は
1、巨人
2、中日
3、阪神
4、広島
5、ヤクルト
6、横浜

ですね

まぁまずはぶっちゃけの順位予想は
1、巨人
2、ヤクルト
3、中日
4、広島
5、阪神
6、横浜

選手分析
まずは一位巨人
・野手
外野手は中堅に鈴木尚、左右に高橋・ラミレス辺りか
ただ高橋は故障が多いので代わりが必要
ここで谷が候補として挙がるが、やはり能力の衰えを感じてしまう
やはり亀井を入れてもいいだろう
捕手は去年怪我をしたもののやはり阿部。去年のように怪我をしたときの二番手として加藤・鶴岡辺りか
内野手は小笠原は不動だろう
李承が去年通りならスタメンは無理
 
・投手
先発や抑えを行ったり来たりしていた上原が渡米
これで投手陣が多少は安定化するのではないのだろうか
先発陣は新たな和のエースとなりたい内海・グライシンガーが主軸
抑えはやはりクルーンか
いざとなればマイケル・中村もいるのでなんとかなるかと

やはり

二位ヤクルト
・投手
由規がどれだけ活躍するかで大分違うだろうだけに期待したい
楽天からの一場も先発の一員として働いてくれそうだ
エースとしては石川、機体は十分出来る
中継ぎは五十嵐・松岡辺りが本命

・野手
外野の青木は三番あたりで確定
他にガイエル・飯原・武内か?
外野も守れる福地も去年くらい活躍して欲しい
二塁に田中、遊撃に宮本・川島か
捕手は今までの正捕手福川が相川のお陰でピンチ、どうなるか
と中々揃っている
唯絶対の四番打者が欲しいか



三位中日
・野手
ウッズ・中村が抜けたため本塁打が減るのは仕方ないか
四番候補として和田・ブランゴか?
二遊間は井端・荒木は確定
捕手は谷繁どうだろうか。そろそろキツイかもしれない
そうなると小田・前田辺りが候補か

・投手
エースであった川上が渡米
先発候補として中田・朝倉・山本・吉見か
今年は行けそうだが来年あたりキツイのでは・・・?
中継ぎは斎藤・浅尾
抑えに岩瀬だろう


四位広島
・野手
新しくなった新球場にどれだけ選手が対応できるか
まずホームランはガクンと下がるだろう
こうなると大量得点が望めない試合が多くなるから、いかに失点を防いでいくかも大きなポイント
二遊に東出・梵
捕手は石原
外野に天谷・赤松
といったとこだろう
栗原は肘が心配

・投手
先発は前田・ルイス・大竹が主軸
それに斎藤・コズロースキー辺りを絡ましたい
クローザーとしてはフォークの評判がぴか一の永川か
前年度三人が故障しながら終わったリリーフ陣
これにより少しでも人数を増やしたい


五位阪神
・野手
新井はまず間に合わないだろう
金本も使っていけるか・・・・
外野は赤星を中堅。残りをうまく埋めていきたい
遊撃手に鳥谷
二塁は坂か?
こうしてみると穴が大分ある
それをいかに埋めていくかが分かれ目

・投手
やはり先発陣の力不足が見て取れる
勝利の方程式といわれてきたJFKの久保田の先発転向もどうなるか・・・・
先発としては上園・岩田・安藤・石川辺りか
WBCへの雪辱もある藤川も期待していきたい


六位横浜
・野手
二志をつかうなら一番におきたい。何故去年二番に置いたのか・・・・・
正捕手だった相川が抜けた為新たな正捕手を決めて生きたい
WBCでも活躍した村田と内川にも期待していきたい(村田は怪我のためで遅れるが)

・投手
まさかの三浦の残留
高齢だがやはり二桁を狙える一人としては安心できる
クローザーに回されたりもした寺原・日ハムに解雇されたグリンあたりの三人が主軸となりそうなだけに不安要素が結構ある
若い安定した選手が一人欲しいとこ
リリーフは山口・石井・吉川か


はい次パ・リーグ
去年は
1、西武
2、日ハム
3、オリックス
4、ロッテ
5、楽天
6、ソフトバンク

正直どこも変わらない戦力を持っているため凄く判断しにくい

予想は
1,西武
2,ソフトバンク
3,オリックス
4,楽天
5,日ハム
6、ロッテ

正直かなり迷った
前年度も優勝候補のソフトバンクが最下位に落ちたり、最下位かと思われたオリックスがあがったりと波乱万丈

んじゃぁ選手分析

1位西武
・野手
去年くらいクリーンナップが打ってくれれば儲けもの
攻撃的なオーダーになるのではと予想
唯その分守備的には不安が残る
去年でもとっぷの失策をどれだけ減らせるかも優勝への分かれ道

・投手
先発面はよく揃っている
涌井・岸を筆頭に帆足・西口・石井一がどれだけ勝ち星を稼げるか
松坂の渡米から先発の力不足もほとんど解消されてきたか
クローザーはグラマンで今年も行くだろう

二位ソフトバンク
・野手
まずは松中・小久保の起用法
両選手とも歳のせいかフルシーズン戦っていくのはきついだろう
この二人の火力を補える選手としといえば多村だがこちらも故障により安定していない
このため松田が四番候補としても挙がってくる
こうなってくるとスモールベースボールになるだろう
そうなると二遊間は本多・川崎の二人には期待したいがやはり故障が怖い
特に川崎は近年怪我が多いので気をつけて欲しい
新旧交代も頭に入れたオーダーを組まないといけないだろう

・投手
先発は杉内・和田を筆頭にホールトン・大場・新垣が続けるか
大隣が不安。斉藤はいまだ万全といかず。
こなると巽にも期待していかなければならない
リリーフは新戦力の摂津や小椋・高橋・久米辺りが主だろう
抑えは馬原だ
前年度丸々リハビリに費やした斉藤や神内や新垣や大隣が安定したらこのメンバーは球界でもトップの顔ぶれとなるだけ故障が野手面と同じように怖い
やはり野手・投手通して怪我に気をつけた野球をしていきたい


3位オリックス
・野手
前年と同じくローズ・カブレラを軸とした打線
それにラロッカ・フェルナンデスと外国人4人で打線を固めれば怖いものは守備だけ
ソフトバンクからの大村や坂口・下村を積極的に使って生きたい
やはりビックボーイズ次第か

・投手
ずっと不安定だった投手軍だったが先発では小松・金子・近藤・山本
リリーフ・クローザーはまだ安定していないが王座を狙うには十分整った
まずは「エース」が先発と抑えに欲しい


4位楽天
・野手面
強打者が高齢なためあまりの期待はできないかもしれない
鉄平の使い方によってオーダーががらりと変わってくる
中村・山崎が打ってくれれば上位にも十分入れる

・投手
やはりWBCでも活躍した岩隈・田中の存在は大きい
逆にこの二人が勝てなければ楽天の上位はありえない(まぁ無いと思うが)
一場を出したため先発面では岩隈・田中以外は少々不安
リリーフ陣が奮起できるか


5位日ハム
・野手
WBCでも活躍した稲葉を主軸としたオーダー
三番辺りに田中を持っていき4・5番で返すといったとこか
遊撃の金子・二岡ともに体調面で不安がある


・投手
やはり日本を代表する日ハムのまだ若きエースダルビッシュ。これで5年目というのがさらに怖い
ただ絶対的なエースがいるものの後の先発が物足りない
八木が新人の時くらい活躍したりしたら面白いのだが・・・・
あとは武田・スウィーニー辺りの技巧派が上手くやっていけるか
クローザーのマイケルが抜けたためその穴をどうするかが問題

6位ロッテ
・野手
二塁にメジャー帰りの井口、遊撃に攻守の要の西岡
やはり井口。彼がダイエー時代のような活躍を期待したい
外野は早川・サブローああたりが安心して見られるか

・投手
先発陣では渡辺・成瀬・清水・大嶺・小林・唐川・小野。リリーフではシコースキー・川崎・小宮山などと安定感のある選手が多い
クローザーが欲しいところ
今使うとしたら萩野辺りか・・・・
新人をいかに使えるかが鍵



といったとこでパはどこがあがってきたもおかしくないと思います
まぁ簡単ですが書いてみました
あくまで素人ですので適当にながしてくだし








Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。